コンテンツにスキップする

つながるグラフィックアートとは?

赤い人はあなた。
あなたのつながりはあなたのもうひとつのいのち。


グレートインディースデイのインスピレーションワードです。

自分のもうひとつのいのち、そんな風に思えるつながり。
それはどうすれば育っていくのか。
そのひとつのカタチがこの「つながるグラフィックアート」です。

この「つながるグラフィックアート」は、純愛というひとつの映画を長きに渡って
世界各地へと広げていく中で生まれたもうひとつの作品「純愛の絆」という現実の社会における人と人との絆を育てていく中で生まれました。

このアートに触れること、実際に描いてみることで、
世界はつながっていること。
自分はいのちのつながりの中で生きていること。
そんな実感や感動を体験することができます。

About me

つながるグラフィックアート「Great Indies Day」

About me

2020年12月21日、グレートインディースデイの発起人・主筆の奥山省吾は8月1日に仲間達と集う「祭り」を開催するために、ひとり、またひとりと声をかけはじめました。このつながるアートは奥山が記録を元にー日付、人物、イベントなどーパワーポイントで描き、それをイラストレーターのふらわーさん(せきもとなおひろさん)が完成させたものであり、グレートインディースデイのメインビジュアルとなりました。

つながるグラフィックアート「地球の上をアートでつなぐ」

About me

Earth(地球)の真ん中には芸術(Art)があることをご存じですか?
これはそれをテーマにしたつながるアートです。
「18」と付けたのは、SDGs17の開発目標を実現するために大切なもうひとつの開発目標になり得る大切なテーマだと伝えるためです。グレートインディースデイの「もうひとつのメインビジュアル」です。このテーマで作品を募集していきたいと思っています。

つながるグラフィックアート「Great Indies Day」手書き・渦まき型

About me

つながるアート「Great Indies Day」の手書き版です。
いくつか描いたうちのこれは「渦まき型」のアートです。

つながるグラフィックアート「Great Indies Day」手書き・時のらせん型

About me

つながるアート「Great Indies Day」の手書き版です。
これは「時のらせん型」と名付けています。
左下から右上に時が進んでいます。

つながるグラフィックアート「純愛の絆オンライン2021 その1」

About me

グレートインディースデイは、昨年、オンラインで開催した「純愛ギフト鑑賞プログラム」でつながった仲間達との絆が土台になっています。これはその中で実際にギフトが次へ次へと渡っていった模様を実際のギフトへの登録のデータに基づいて手書きで描いたものです。

つながるグラフィックアート「純愛の絆オンライン2021 その2」

About me

こちらも昨年の純愛ギフト鑑賞プログラムを元に描きました。
グレートインディースデイの発起人、セドナのNana Suzukiさんから広がった絆です。

つながるグラフィックアート「絆と絆をつなぐ」

About me

グレートインディースデイは、純愛の絆だけでなく、入江富美子さんの映画を通じたArigato Moviementの絆、2020年から生まれたオンラインフェス、希望フェスの絆など、
人と人、とともに絆と絆がつながって生まれています。そこから「トランスコミュニティー=絆と絆を超えてつながる」という新しいコンセプトが生まれました。